« October 2004 | Main | December 2004 »

2004.11.29

麿★すねる

ねぇねぇ
寝てるんなら、遊んでくれよぅ

041128-01.JPG


ねえってばー!!
おーい、おーい

041128-02.JPG


フン!
ぐれてやる。
仕返ししてやるぞ
絶対だ。
何してやろうかな、フフ

041128-03.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペットショップの子

04112701.JPG

三匹並んでお食事。
私はパンダ模様のアメリカンカールがお気に入り

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.26

麿☆初めてのお散歩

初めての散歩は

041122_1508.jpg

ほふく前進でした。

お外は初めてだにゃ。
こ、こわいぃぃぃ。

あんまりビビってるのでかわいそうになり
抱っこしてあげると
びゃーっと
おしっこかけられてしまいました。

そんなに怖かったんかい?!

○実家の母親撮影○

| | Comments (4) | TrackBack (0)

麿☆目が半開き(コワイ)

ベロしまいわすれたのは見たことあります。

04112501.JPG


目を閉じ忘れたのは初めて見ました。ハイ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.11.22

遊歩道の猫

20041122-01.JPG 20041122-02.JPG

川沿いの遊歩道を散歩中、のら猫さんに出会った。
カリカリと煮干を持ってきていたので
レンガの上においてあげると
警戒しながらもすごいスピードで必死に食べていた。

噛むのもそこそこに、さっさと胃にしまっておかなくちゃ!
といった剣幕。

食べた後もじっとこちらを見て、もうくれないのかな?
と様子をうかがっている。

2004年11月22日撮影
実家付近の遊歩道にて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麿★麿の一日

朝。

起きて朝食を済ませたら
念入りに顔を洗う。

ごし、ごし、ごし。
顔洗いの極意は無心なり。

顔洗い中


昼。
太陽浴びながら外を目視確認。
「ここはどこニャかよくわからんが、
 何度か来たことがあるので
 オレのテリトリーにゃぞ!!
 怪しいヤツがおらんか確認だっ」

日光を浴びつつ外を確認

夜。

外で猫の鳴き声が!!

「にゃに奴?!
 オレの庭を無断で横切る奴はどこニャッ!!」

他の猫の気配に警戒中


雨戸の隙間から無理やり外を覗く麿・・・。

2004年11月20日撮影 実家にて

| | Comments (2) | TrackBack (0)

麿★もののけ姫鑑賞

もののけ姫鑑賞中

実家でも、やはりテレビの上はお気に入りの様子。
東京のおうちのテレビは小さいけれど
実家のテレビは大きいので、いごこちもいいのかな?

上にはエアコンがあって、暖かい空気も流れてくるし
最高の特等席なのでした。

私「あんたテレビは前に来て見るもんだよ。たたり神に呪われるよ。」

麿「上の方がいいにゃ。アシタカの邪魔をしてはいけないニャ」

2004年11月18日撮影

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麿★新幹線で帰省

体を折りたたみ睡眠


飼い主さんの帰省に度々連れて行かれる麿。
今回も一緒に新幹線に乗りました。

キャリーバックの中でアクロバット寝。

おむつもしてもらってトイレ対策もバッチリ!
おしっこをすると、
「みゃぁお、みゃぁおぉ」
とないて知らせます。

あんたはエライ!

2004年11月17日撮影

| | Comments (2) | TrackBack (0)

おじゃる

20041116-01.JPG
勝手に麿の兄弟だと思っている、スーパーの前に出没する
黒のら猫「おじゃる」にまた会った。

もう6年も、この辺の猫にごはんをあげているという
お姉さん(おばさん)からカリカリを貰っていた。

人なれしていて、触らせてくれる。
だっこもさせてくれたけど、そのまま動いたら
どこかへ連れて行かれると思うのか
すぐに嫌がってバタバタ暴れて飛び降りてしまう。

お腹がそんなにすいていないみたいだったので
どこかでもご飯をもらっているんだろうな。

元気でまた会おうね、おじゃる。

2004年11月16日撮影

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麿☆通院

20041115-01.JPG

尿結石での2回目の通院。
診察台に載せられてオドオド・・・

先生によって方法が違うようで、
あばれて噛むといけないからカラーつけましょうねと
カテーテルを入れる前にカラー装着。

その後カテーテルはスムーズに入りおしっこをとる。
ちょっと血の色が混ざったオレンジっぽい色のおしっこでした。

まだぜんぜん治ってないですね、
薬を増やして経過を見ましょう

ということになりました。

かくして麿さんのお薬は3種類から5種類に増えたのでした。

2004年11月15日撮影

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.11.21

飼い主 負傷!!

031024_husyou01.jpg
ねこじゃらしで遊んでいたら、興奮しすぎた麿が
飼い主の足をかすめた。

いったぁぁぁぁぁ!!!

傷ひとつない私のおみ足に、大きなかき傷ができてしまいました。

このあと麿さんは飼い主に噛みつかれました。

がぶっ!!

ギニャァァ~!


毛皮&皮でだぶだぶの体だったら負傷しないのになぁ

2003年10月24日撮影

| | Comments (2) | TrackBack (0)

近所のデブ猫ちゃん

031024_debu01.jpg 031024_debu02.jpg
時々登場する近所のオデブちゃん。
お豆腐屋さんの放し飼い猫かと思いきや、別のおうちにも入っていくし
いろんなところでご飯をもらって、このようになった様子です。

幸せ太りだにゃ。

2003年10月24日撮影

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麿☆おりられないにゃ

031020_katen01.jpg 031020_katen03.jpg 031020_katen04.jpg

カーテンレールに乗せてもらって、探検したはいいけれど
おっおりられないんですぅ。助けてにゃぁぁん。

2003年10月20日撮影

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麿☆エアコンが気になる

031020_eakon01.jpg 031020_eakon02.jpg

自力でカーテンレールには登れないけれど、だっこして乗せてみた。
エアコンが気になる様子でクンクン。

2003年10月20日撮影

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麿☆明後日に砂かけ

031020_124101.jpg 031020_124201.jpg

別に天井をかけと教えたわけではないのだけれど
麿はトイレの砂をかくのが下手だ。
用を足し、砂を2,3回ザッザとかくと、
もうカッカッカッカッツとトイレのカバーを掻き始める。

なんで明後日の方向ばっかりかくのかな???

2003年10月20日撮影

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麿☆豚麿

031013_123101.jpg

毛布につつんでもちあげたら、
顔が横長ぶちゃいくになっちゃいました。

携帯で落書きしてみました。

031013_buta.jpg

ブッヒーッ!!
もう一杯。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.20

麿☆麗しき横顔

031013_121801.jpg 031013_121901.jpg
031013_122001.jpg
晴れた日、横になって外を眺める顔をパチリ★

本日も晴天なり。
お空の雲はおいしいのかにゃぁ~?

2003年10月13日撮影


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.15

続:公園のネコ

昨日に引き続き、今日も公園に行ってきた。
日曜日の公園は、家族連れや犬の散歩をする人でいっぱい。

ネコたちも昨日の場所にいて、ご飯をくれるおばちゃんが来るのを待っている様子。
私は今日は『にぼし』を持ってきた。

昨日の4匹に名前も勝手に考えた。
黒くてホワホワ、私の一番のお気に入り『クレオパトラ』。
気が強そうな名前にしたけど、おとなしくておっとりしているみたい。

黒のほっそりさんは、警戒心が強くてびびりやさんなので『ビビ』。
人間と一定の距離を常に保つ。

茶トラの大きい方は『チャトラン』そのまま。
この子は人懐っこくて、体の割りに小食。

茶トラの子ネコは『チャメ』。
目がめずらしいオレンジががった茶色をしている。
この子は小さい体いっぱいにご飯を詰め込む。
他の大人のネコのご飯も奪って食べちゃう強欲さん。

この公園で猫に毎日えさをあげているのは3人のおばちゃん。
他にも夕方ごはんを持ってきたおじいちゃんがいたりして
結構ご飯はもらえているみたい。

名前をつけた子以外にも
サビ猫が2匹、キジトラが1匹、黒が1匹、白キジが1匹、茶トラが1匹、いたかなぁ。

サビの1匹などは、右耳の先がない。
とんがってる部分が。
はさみなどでスパッと切り取られたような切り口。
人懐っこい子で、すぐに膝に乗りたがる。
そんなカワイイ性格が裏目に出てしまったのかもしれない。

この中の黒猫1匹だけ、耳にピアスをつけていた。
どこかのホームページで見たけど、
地域猫で(要は野良猫)避妊や去勢の手術がされている猫に
識別のためにつけている印ということ。

首輪をしてみたり、いろんなビーズで試したところ
極小のビーズを猫の片耳にテグスで通したものが
はずれにくく、猫の体や生活にも影響を与えないということで
採用されているようだ。

耳に刺青や、耳カットなどの方法もあるみたいだけど。

いろいろ考えさせられる。
行動するにしてもどうしたらいいのか
何が正しいのか

考えても答えはまだでない。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.11.13

公園のネコ

クレオパトラ ビビクレオパトラチャトラン チャトラン クレオパトラ チャトランチャメ 隣町の公園にサイクリングがてらでかけました。
野良子たちがたくさんいて、近所のおばさんが餌をあげにきていました。
聞けば毎日あげにきているそうで、とくにボランティア団体でもないとのこと。
猫がかわいそうで、ご飯をあげることにしたようでした。
この公園には30匹ほどの猫がいるのではないか、とのこと。

茶トラと、小茶トラ、黒、黒ほわの4匹がいつも仲良く連れ立っているらしい。
ご飯をくれる人が来る時間もだいたいわかっている様子。
私は黒ほわがお気に入り。

野良猫に餌をあげるのはよくないことかもしれない。
でも、あげなければこの子たちは生きていくのが難しいだろう。
けれどネコが集まることで繁殖の機会が増えるのも間違いない。
全部のネコに去勢や避妊の手術を受けさせることも現実的ではない。
だけど排除もできない。

どうしたらいいのか、わからないけど
きっとまた様子を見に行くと思う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

麿☆見返り麿猫

031013_121701.jpg

私「まろ~」

031013_121702.jpg

麿「ん?ご飯じゃないなら呼ぶなよ」

2003年10月13日撮影

| | Comments (1) | TrackBack (0)

麿☆かくれんぼの途中で

031001_235301.jpg 031001_235302.jpg
かくれんぼの途中で眠くなってしまいました。
ムニャムニャ、あったかいニャ。
まぐろはおいしいニャ・・・

2003年10月1日撮影

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.11

麿☆寝姿

030929_150701.jpg 030929_150801.jpg 030929_150901.jpg 030929_150902.jpg
まさに寝子。
のびのびと寝てくれてママはうれしいよ。

2003年9月29日撮影


| | Comments (1) | TrackBack (0)

麿☆友達のミルコ

030922_1.jpg 03092202.jpg
姉家のロシアンブルー『ミルコ』。
麿と同じ年。

2003年9月22日撮影

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麿☆ご飯をねだる

030921_.jpg麿「ねぇママ~早く起きてよ。おなかがすいたよう。」

03092102.jpg私「わかったわかった。ちょっと待っちくりー」
                麿「カリカリが食べたいよーはやくしろー」
        ・
        ・
        ・
       食後
        ・
        ・
        ・
03092103.jpgふぅおなかいっぱい。ん?なにおばさん、いたの??

2003年9月21日撮影

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麿☆だらだら外を見る

030919_001001.jpg外は雨か・・・。じめじめしてかったるいニャァ。

2003年9月19日の写真

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麿☆留守番

030918_011103.jpgママの帰りが遅いにゃぁぁ。ひまじゃ。

2003年9月13日の写真。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麿☆名前の由来

030917_232401.jpgそれはもちろん、この白い眉でおじゃる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麿☆昔から羽が好き

030909_104302.jpg絶対つかまえてやるニャ

030909_104301.jpgとうっ。とおおっ。

030909_104201.jpgうおりゃぁぁぁ

030909_104202.jpgつ、つかまえたぞ

030909_104002.jpgコラ、逃がさないぞ

030909_103701.jpgあぐあぐあぐ
観念しろ~


| | Comments (0) | TrackBack (0)

麿☆家に来たころ

030908_000201.jpg

030908_000301.jpg

030908_000401.jpg

030908_000501.jpg

うちに来たばかりの麿は、テーブルの下に隠れたり、クローゼットの中に隠れたり、
ベットの下に入り込んだりと、とにかく怖がっていた。
はじめての夜なんてキャリーバックに入ったまま、「うぅうぅうぅうぅうぅ・・・」と
泣いているような声を出していた。

今見ると小さいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.07

麿★お薬たくさん

041107_1149001.jpg

麿が毎食飲む(食べる)薬。
3種類もある。
下痢をするんだけどと獣医師に相談し、整腸剤も飲むことになってしまった。
そこまでしてもパセトシンはのまなければいけないのねん。

整腸剤は粉末なのでかつおぶしに混ぜてあげてみたところ
クンクンして上のほうの削り節のほわほわだけ食べた。

おぬし、なかなかやるではないか。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.11.05

麿★うんちがゆるい

昨日から毎食お薬を飲むことになった麿。
朝、ドライフードに砕いて混ぜたところ、薬だけ器用に残して食べた。
クソッ。
なかなかやるではないか。
ウエットフードの猫缶、モンプチに混ぜた昨夜は気づかず平らげたくせに
現金なヤツめ!

飲んでいる薬はパセトシン。
ネットで調べたところ副作用はうんちがゆるくなることみたい。
昨日そんな説明されなかったし!
調べなかったらびっくりしてまた病院に連れて行くところだったよっ。
あの若手医師は不安だなやっぱし。

下痢のときはニオイがいつもと違う。
いつにもましてくさい。
どんなに私がくつろいでいようがご飯を食べていようが
そんなことは麿さんの便意には関係ないのだ。
プリ。

漫画を読んでいた私は異様なニオイに気づき
付箋もつけずに猫トイレにダッシュ。
(ダッシュというほどの距離でもないが)
やっぱり下痢してる。
麿は私をじっと見てる。
ちょっとヤバそうな顔をしている?
これは危険なカホリ・・・
嫌がる麿をつかまえおしりをふく。
きちゃなーい!!
じゅうたんを汚されては危険!と念のため手足、しっぽもふく。
大丈夫。
ふうこれで一安心・・・
と思ったらまたトイレに入る麿。
またもや下痢。
もうかん便してぇ
今度はさっきよりもゆるい。
しかも踏んだ形跡あり。
警報発令、要警戒レベル高!!!
麿ー!動いてくれるな~
おいかけたもんだから逃げる麿。
やめてベッドは!
あああああ~~
やられたぁぁぁ

飼い猫の見たくない足跡を消毒し・・・金曜の夜は更けてゆく
一応心配だから明日病院に電話しとこ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

麿★尿道結石流血騒ぎ

最近麿がトイレにいる時間が長い。
最近麿と一緒にいる時間が長いから気づいた。
おしっこがでづらいのかな?
病院に連れて行った。
麿の尿道にカテーテルを入れておしっこを採取し検査すると言う。
がんばれ麿!
先生は若手のためか、てこずってる。
先輩医師に入らないんですと助けを求める若手先生。
をいをいそんなことでウチの麿ちゃんは大丈夫なのか?
心配になってきた。
頼りないなぁ。
先輩のヘルプでカテーテル挿入完了。
いやがる麿。
そりゃ嫌だろう・・・
カテーテルに注射器を挿し、おしっこを吸引する。
おしっこは混濁していて細かい砂のようなものがたくさん入っていた。
尿結石とはいっても、石がつまるわけではなくて、
砂粒のような細かい粒ができてそれが尿道を狭くして
おしっこの出を妨げてしまうらしい。
オス猫は特に尿道が細く長いためにつまってしまうらしいのだ。
食事の種類や量、回数には気をつけていたのに・・・ゴメンね、麿。
最近水をあんまり飲まないかもなと思っていたんだけど
どうしたらいっぱい飲んでくれるのかな。
ウエットフードもあげるようにしていたんだけどね。
飼い主がいろいろ考えている間、麿はおしっこ吸い出されたり、
洗浄液流し込まれたりして苦しんでいました。
診察が終わり、とったおしっこの検査をするから待合室で待つように言われ従う私。
キャリーバックの麿のおなかをさわったら少しぬれているようで・・・
赤い?血!!血が出てる。
ティッシュを出して麿の下腹を押さえてみる。
すぐに赤い色が染み出して来て・・・
あわてて診察室に戻り、さっきの先生を目で探すけどいない
誰でもいいので助けてと、血が出ているんですと急いで伝えて
ティッシュを見せた。

041104_1919001.jpg

一瞬診察室の動きが止まる。
すぐに内線してくれたようでさっきの若手医師が飛んできた。
さっきのヘルプとは別の先輩医師も一緒に。
ガーゼをあてて血を吸わせる先輩医師。
希釈された血の色なので、ぼうこうに溜まっている最後のおしっこの血尿ですとのこと。
ぼうこうが弱っているので、カテーテルを入れて壁から出血したのかもしれないので
念のためエコー検査と、止血剤の点滴をさせてくださいと言われ
いいも悪いも先生にお願いするしかない頼りない飼い主はお願いしますと言う事しかできず・・・
麿は散々な目にあうことになってしまいました。
猫の点滴は皮下点滴といって人間のように静脈にはせず、
だぶだぶの皮膚と組織の間に針を入れチューブに注射器で液を注入する。
血管じゃないので空気が入ってもいいみたいで、ゆっくりと液が麿の肩あたりに流れ込んでいき
その部分がぽっこりとコブのように盛り上がってタプタプしている。
こうするとゆっくり成分が吸収されるのだそうだ。
動物の体というのは不思議だ。
人間とは違うし、人間よりも濃い時間を生きている。
いつもと違うところはないか、1つの命に対して責任がある飼い主は
きちんと見守ってあげないといけないんだなといつにもまして実感。
帰り道、何事もなかったかのようにカワイイ顔をバッグから
ぴょっこり出して通り過ぎる町並みを眺める麿に救われました。
これからしばらくお薬飲まないとね。
こっそりごはんに入れておくから残さず食べてね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.02

麿★クモ食べました

黒いクモに猫パンチ数回
ぐったりしたところをクチャクチャ食べました!
オェェ
おいしいの?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« October 2004 | Main | December 2004 »